たびのおと

国内旅行記、宿泊記 旅館・温泉・観光の備忘録ブログ

BOSCAGE kariya 朝食 ~神奈川旅行記#7

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ) 朝食編夕食と同じく時間になったら本棟レストランへ席も夕食と同じで着いた順に選択夕食も朝食も1番乗りだった私たちは窓際の同じ席へ夜の落ち着いたおしゃれな雰囲気もすてきだけれど朝は明るくて清々しくて気持ちいい席に着いた時にはお漬物だけ用意されていてまずは温かいサラダとオレンジジュース?だったかな朝食もコースっぽい鰻の白焼きお造り伊勢海老、豆腐、きのこの鍋仕立て確かこの辺...

BOSCAGE kariya 夕食 ~神奈川旅行記#6

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ) 夕食編時間になったら本棟1階のレストランへこの日は2名4組だったので窓際3席カウンター1席暗くて分かりにくいけれど2面の大きなガラス窓からライトアップされた森が席は事前にリクエストできるかは不明私たちの時は来た順に好きな席を選んだので希望があれば少し早めに行くのがよさそう席に着くとまずはお水を入れてくれて(これ旅館じゃ珍しいんじゃないかな?)期待が高まる献立にゅうめんの上...

BOSCAGE kariya 森 BOSCAGE1階 ~神奈川旅行記#5

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ)1階和室とお風呂編1階には和室が2間手前に3畳ほど奥は茶室定員3名とあるけれどここに布団を敷けば4.5人は大丈夫そうだけどレストランの定員とかあるからかな?テラスがあってここも緑が気持ちいいちなみに全部屋禁煙喫煙所は目に入らなかったのであるのか不明洗面所鏡に写ってるけれどここもタオル豊富2階のお風呂にはないバスチェアシャンプーしたり体洗ったりはこういうシャワーにバスチェアが...

BOSCAGE kariya 森 BOSCAGE2階お風呂 ~神奈川旅行記#4

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ)2階お風呂編ベッドから振り返ったらあるすりガラスの扉の向こうがお風呂左がタオルなどが置かれている棚右が洗面所とクローゼット間取り図2階の水回りがちょっと変わっていて丸がお風呂、隣にトイレマーク楕円形の半分がトイレ、半分が洗面所とクローゼットコンパクトな洗面所1階の方が広い洗面所の下を開けると温泉の蛇口高温の源泉かけ流しで湯量で温度調整するタイプ多分元々は宿泊客は触らな...

BOSCAGE kariya 森 BOSCAGE2階 ~神奈川旅行記#3

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ)2階部屋編離れで2階建ての“森 BOSCAGE”2階はほぼ360度ガラス張り階段を上って玄関、ガラスの引き戸レストランにも履いていけるスリッパ紅葉した葉が樹脂?のようなもので固められてるたたき右から2階へ上がる階段、お手洗い正面の開いてる扉が洗面所とお風呂、左が和室洗面所出て正面がガラスの玄関なので気になる人にはちょっとつらいかも誰も通ることはない場所なので大丈夫なのだけれどまずは2...

BOSCAGE kariya 宿泊記~神奈川旅行記#2

-
BOSCAGE kariya(ボスケージカリヤ)宿泊記湯河原温泉、宿泊はここ2019年11月OPENなので新しい敷地はコンパクトで入ってすぐ駐車場送迎はないので車かタクシーかバスもあるみたい右の建物が本棟1階がフロントとダイニングルーム2階に4部屋(利用できるのは3部屋)左の建物が露天風呂を作るため改装中だった離れの“銀杏(GINGO)”そして本棟の奥に離れがもう1つあって計6部屋現在利用できる部屋は4室なので満室でも穏やか正面玄関フロント...

江之浦測候所 ~湯河原旅行記#1

-
最初の目的地、小田原文化財団 江之浦測候所熱海からレンタカーで30分くらいだったかな?現代美術作家の杉本博司氏が蜜柑畑だったところに建設した展示施設屋外美術館?って感じなのかな?駐車場脇に入口ひっそりしてるのでちょっと戸惑う林を通って階段を上ってまずたどり着いたのはここ“野天席”とても高いところでいい眺め土日祝だけ営業の“stone age cafe”が最近OPENしたみたいで天気いい日はここでのんびりコーヒーいいな正門...